アスリートなら知っておきたい小保方さんの功罪とドーピング問題

2017/08/29

”科学もスポーツも同じ。ちゃんとルールがあるんだからそれにそわない形でいくら成果を出しても、認められない。練習で世界記録こえました!って主張してもダメですよ。それは認定されないでしょ。同じことですまったく。水着も、泳法も、ドーピング検査もすべてルール内でやらなきゃ何の価値もない。

https://twitter.com/kakkies03/status/454105008074940416

“200回も練習で世界記録超えてるんです。本当なんです信じてください。僕が世界一ですよね!って言ったってダメでしょ。んじゃちゃんとした形でやり直して記録出してください。以上。ですよ基本的に。

https://twitter.com/kakkies03/status/454105456471183361

“ただ、今回はルール違反も含まれてる可能性があるわけです。つまりドーピングしてたんじゃないかと。悪意があるかないかに関係なく記録は抹消されるし、場合によっては過去の記録もすべて抹消。今後一切その競技には出れなくなるんです。アームストロングがこの状態。

https://twitter.com/kakkies03/status/454106014682718208

“ドーピング違反したら、試合に出られないだけでなく今はチームでの練習も認められなかったりします。それだけ重い違反。そりゃ例の彼女だってそれ相応の処罰を受けるでしょ。未来の可能性とか言ってる場合じゃないんです。その土俵に上がったからにはドーピングのルールしりませんでした。は通じない

https://twitter.com/kakkies03/status/454106386864308224

“栄養ドリンクや薬はすべてスポーツファーマシストと呼ばれる専門の薬剤師にドーピング違反にならないかを確認してからしか摂取しません。こんなのトップアスリートにとっては当然のこと。そういう指導もされてます。科学者だって全く同じだと思いますよ。知りませんでしたは通じませんよ。

https://twitter.com/kakkies03/status/454108000568225793

“その業界全体がちゃんとしたルールの元で行われるようにみんなが努力しているにも関わらず、ルール違反をして業界全体の評価を失墜させるというのは、重い罪ですよ。 https://twitter.com/kakkies03/status/454284602300194816

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>