33歳のチャレンジ

2015/12/04

昨日は33歳の誕生日でした。ついに親が私を産んだ年齢を超えてしまいました。

それはさておき33歳の飛躍のために、大きく変えたことが2つあります。1つは先日も書かせていただいたように辰巳国際水泳場に自転車で行ける門前仲町に引っ越したこと。
もう1つは徳永泰理トレーナーについてもらうことになりました。
さむがわカイロプラクティック&スボーツ整体

https://www.facebook.com/samugawachiroseitai/

にしやんの紹介で出会ってから応援してくれている村上さん。そしてその村上さんにご紹介いただいた徳永さん。
人の縁って素晴らしいですね。感謝してます。

徳永さんはもともとラグビーがご専門ですが、僕はそれが逆に面白いと思いました。
そして下記の3点で徳永さんに指導をお願いすることにしました。

◯水泳界は成功しているとは思いますが、それが完璧ではないと思うこと。
◯ラグビーのスクラムの動きは土を蹴って力を前に伝えるという点が非常にフィンスイミングに似ていると思ったのでそのノウハウを知りたい。
◯徳永さんの情熱を感じたこと。

フィンの世界のトップ選手の動画を見せて、自分の体を見てもらって、自分の動きを見て、僕に必要だとおもうトレーニングを組んでもらいました。最近ファンクショナルトレーニングと書いてあるのはそれのことです。
まだ取り組み始めて1ヶ月ですが、先日のコナミマスターズでの生涯ベストは、間違いなく徳永さんと一緒に考えた体の使い方を変えたことが理由です。最近まったく競泳のトレーニングをしていなかったので、ベストが出る理由が他にはまったくありませんでした。ここまで激変するとはまったく想定していなかったため私本人が一番驚いています。

2歳から始め、7歳から選手として21まで人生をかけて挑んできた競泳のベストを今超えられるなんて本当に信じられません。でも、これは事実なので僕自身はまだ色々と変えられると確信しました。競泳の結果を自信に、今はとても楽しくトレーニングに向かえています。とにかく僕はもう一度勝ちたい。2年前の日本選手権の感覚をもう一度味わいたい。

ということで33歳は新しいチャレンジを色々していくことになるかと思います。今年もみなさんよろしくお願いします!

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>