伊豆大島に旅行に行けばいいと思うよ(第二弾)

2016/06/10

みなさん値段の安さに驚かれたようで、かなりの反響をいただいております。すでにfacebook上で伊豆大島に行くと表明されている人が2組。我ながら素晴らしいO2Oマーケティング

手軽な値段で行けるのはわかったと。んじゃ行った先に何があるのかと。
はい、ご安心ください。
今回僕は、伊豆大島の役場で働く友人の案内で観光してきました(なので、あんな株主優待のことなども知っていたのです)結局何がおいしいとかどこが面白いとか一番よく知っているのは地元の方々ですよね。というこで伊豆大島の役所で働くようちゃんおすすめの観光ツアーをご紹介します。
まずは8時に竹芝を出発するジェット船に乗船。10時に伊豆大島の元町港に到着。
1_convert_20160609134706

ジェット船。浮いて走るんです。

実は伊豆大島には東京からの船が到着する港が2つあり(元町港と岡田港)、どちらに着くかは当日にならないとわからないんです。そんなことあります?かなり驚き。風と波の影響でつけやすい方にいくんだとか。
降りた瞬間から東京都は違ってからっとした空気。そしてたくさんのお出迎えの方々。かなりテンションあがります。
この日は元町港に到着。

この日は元町港に到着。

到着してすぐ大島観光協会へ行って復興応援の割引券をゲットしにきましょう。これがないと3000円が補助されませんからお気をつけて。
それから、港のすぐ前にあるトヨタレンタカーさんでレンタカーをゲット。これで島内を自由にまわれます。
伊豆大島の一周は約50km。「大島一周道路」という道路が島をぐるっとまわるように整備されており、1時間ちょっとで一周まわってこれます。
この道路50kmありますが、ほぼ信号がありません。私の記憶では3ヶ所だったかな・・・。
(ちなみに島内には信号が6ヶ所しかないそうです)
なので、ロードレースバイクを持ち込んで自転車でまわってみるのも楽しいかもしれません。

 

まずは大島名物のべっこう丼を食べに行くことに。

べっこうってなに?という方はこちらから。

ようちゃんから出てきたオススメは

紀洋丸

寿司光

の2つ。寿司光は以前に訪れたことがあったので今回は紀洋丸へ。

もちろん注文はべっこう丼。あとカンパチ丼も追加。

べっこうは青唐辛子につけられているのでピリっと辛みを感じます。カンパチも脂が乗っていて美味しい。最高。
やっぱり島に来たら海鮮ですよね。

2種類を堪能。

2種類を堪能。

 

外国人観光客の方もたくさんいらっしゃいました。元町港から車ならすぐですしオススメです。

 

腹ごしらえが済んだので、伊豆大島一周ドライブへ。

まずは4年前に茅ヶ崎まで泳いだ時に出発した日の出浜へ。まぁ当然ですが茅ヶ崎はもちろん、江ノ島もまったくなにも見えません。

よくもまぁこんなところから泳いだもんだ・・・。

天気も良くないし何も見えませんね・・・。

天気も良くないし何も見えませんね・・・。

 

少し思い出に浸った後、スタートしたら近くにちょっと綺麗なカフェが。相方が無類のcafe好きなのでとりあえず立ち寄ってみました。

注文したのはアイスコーヒーとシャーベット(なんの柑橘類だったか忘れましたすいません)

cafeこばやし

酸っぱすぎるシャーベット。おかげで目が覚めた。

酸っぱすぎるシャーベット。おかげで目が覚めた。

まだお店が出来て3年だそうで、内装も綺麗で庭にも緑がたくさんあって素敵な雰囲気でした。
女性には特にオススメ。

コーヒーと美味しいけど酸っぱすぎるシャーベットで目が覚め、ドライブ再開。

島の東側は聞いてはいたものの、本当になにもありません。ずっと森に囲まれた道が続く感じ。

ずっとこんな感じ。

ずっとこんな感じ。

 

20分ほど走るとこの日メイン観光スポットの裏砂漠への入り口。

そこから10分ほど車で進むと行き止まりになりました。そこからは徒歩でさらに15分ほど。

その前に裏砂漠ってなに?そもそも砂漠と砂丘がどう違うの?

砂丘は、風によって運ばれた砂が堆積してできた丘状の地形のこと。
砂漠は、降雨量が極端に少なく、岩石や砂礫からなる広大な荒地のこと。

へぇ・・・。知りませんでした。33歳にしてひとつ賢くなりました。

裏砂漠。名前からして気になると思いますが、ここから先はまた次回。

東京都は思えない!どころか日本とは思えない!絶景が待っていました。

第三弾をお楽しみに!

 

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>