フィンスイミング世界選手権inギリシャ①

2016/06/23

今日からフィンスイミング世界選手権のことについてできる限り書いていきたいなと思います。
たった三年前まで「フィンスイミング」と言ってもほとんど誰も知らなかった競技が、選手みんなの努力+藤巻紗月選手や、オードリー春日さんやじゅんいちダビッドソンさんのおかげで飛躍的に知名度を得ました。今は「フィンスイミング」といえば2割ぐらいの方、「春日さんが日本代表になって・・・」という話をすれば5割近い人にはわかってもらえる感覚です。

そんな競技の日本代表が実際どんな感じで世界で戦っているのかを知ってもらえたらなと思って書いてみます。ぜひお付き合いください。

—成田空港集合—
6月21日の20時半に成田空港に集合。関西組は関空からなのでトルコ合流。
今年からjakedさんのサポートがありニュージャージになりました。かっこよくなって嬉しい限り。
今回はオックスフォードシャツも正式ユニフォームにはいり、まずはみんなで揃えて記念撮影。
resized_03

—成田→イスタンブール→テッサロニキ—

22時半の飛行機でまずは経由地のイスタンブールに向かいます。約12時間のフライト。
乗ってすぐ晩御飯にこんなものが出てきて。
resized_04
あとは消灯してとにかく寝て時間をやり過ごす…たまに足を上げたり動かしたりして疲労が溜まりすぎないように各選手注意しながら。
コンプレッションウェアをつけている選手も多いですね。私も今回はカーフ用をつけていました。
10時間経過したところで朝ごはん。和食か洋食。私は洋食で。
resized_05
まったく動かず寝ておきてご飯なので気分は家畜
そして少ししてようやくイスタンブール到着。でもこの空港無料Wifiないんですよね・・・本当不便。こういうのを見ると日本ももっとWifiを普及させないと観光客も増えないよなぁと思います。人の振り見てなんとかですね。この空港で韓国代表、台湾代表、トルコ代表と遭遇。
3時間ほどバーガーキングで過ごして次は二時間弱のフライトでテッサロニキへ。飛行機の中、バスの中でもたくさんの日本人の方に話しかけていただく日本代表の面々。今回は代表バッグもそろえていたので何らかの競技の人間だということはわかりやすかったみたいで、みなさんにがんばってくださいね。と声をかけていただきました。うれしいですね。
そしてようやくテッサロニキに到着。暑い。そして日差し強い!
resized_11

ここからバスに乗り換えてさらに3時間・・・。バスはトルコチームと一緒。
さすがに選手のみんなも疲れてきており、バスでは爆睡。
1時間半ほどで一度トイレ休憩。コーヒー飲んで一服。
resized_12

そしてさらに一時間半ほど走りヴォロスに到着。日本代表だけ先に降りてくださいといわれる。
降りて待っていると・・・

「ホテル間違ってました。もう一回のってください。」
いやいや。どないやねんと。笑
まぁまず僕たちは行ってみるまで自分たちがなんというホテルに泊まるか知らされていません。候補のホテルは書いてあるのですが、どの国がどこかが書いていないのです。
仕方なくバスに戻り再移動。さらに20分以上移動してようやく到着。
おーめっちゃいいホテルじゃないか。
ホテルにプールついてるし、部屋はきれいだしバスタブあるし冷蔵庫ついてるし!
すばらしい!さすが五つ星!

resized_04 (1)

resized_01

resized_02

resized_03 (1)

そして早速長旅の疲れを泳いで癒す。日本代表のみんな。笑
resized_05 (1)

今日はここまで。明日は会場にいって前日練習です。

コメントを残す



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>